わたしたちは日の丸拝礼と君が代斉唱を、今後、次の理由で拒否します。
We oppose Hinomaru and Kimigayo because:

1)これが、天皇を賛美したり、拝礼するからです
    第二次世界大戦前の国家神道の再現で、国を亡ぼすものです。
    わたしたちは日本が天皇の国となるのでなく、キリストにある自由の国と
    なることを求めます。
 
    These praise and bow before the emperor as before WW2: 
    the national Shintoism which will destroys the nation.  
    We seek Japan as the nation of freedom in Christ rather
    the nation of the emperor.
 
2)政府がこれらを、国家主義の儀礼として、学校教育に強制するからです。
    これは、教師たち・生徒たち・両親たちの良心の自由を危うくします。

    The government force these to the schools as the rite for nationalism.
    It endangers the freedom of conscience of teachers, students, and parents.

3)政府の中に、第二時世界大戦中の侵略への明確な悔改めがないからです。
    この国旗と国歌は、アジアの国々の幾百万の人々にとって残虐のシンボルでした。
    わたしたちは、わたしたちの国家として、過去の残虐行為への悔改めを求めます。

    There is no clear repentance to the invasion during the WW2 by the
    government.  The flag and anthem was the cruel symbol for the millions of
    Asian nations. We claim our repentance to the past cruelty as the nation.



キリスト者としての信仰の言葉での日の丸・君が代拒否の確信表明

1.(天皇と国家を賛美崇拝させるものだから)
キリスト者にとって聖書で禁じられている偶像礼拝(国家神道関連の儀礼)だから。
象徴天皇制のもとでも同じです。私達は戦前戦中のアジアの殉教者を模範とします。

2.(天皇中心の国家主義確立儀礼だから)
すべての王権の上にあって自由と人権を保証している「キリスト王権」に反逆する、
「天皇の国」の確立儀礼だから。

3.(憲法の基軸、良心と信仰の自由を否定するから)
キリストに従う良心の自由の言動が否定される国となるから。特に公教育の場で。

4.(侵略の歴史への悔悟がないから)
侵略シンボル肯定は、国として殺し姦淫し盗んだ罪を隠蔽する不道徳行為だから。


以上のような確信から、わたしたちは今後決して日の丸に拝礼せず、
君が代を起立斉唱しないことを、この法制化の機会に明白に表明致します。

また、子弟の教育は、国家のものでなく、国民各自のものであり、私達は、
政府文部省がわたしたちの子弟に国家主義的教育を行うことを許しません。
わたしたちの子弟には、そのような偽りの教育を拒否するよう教育します。
また、権力の力にまかせた脅かしに立ち向かう良心的勇気も教えます。

わたしたちは、今後も、日本の政府ことに文部省の、国家主義的傾向の危険
について、キリスト者の世界的ネットワークで問題を取上げ、国際人権擁護
機関等に連絡を取り、監視と国際的祈りの輪の活動を続けます。

わたしたちは、今後、各地の学校で、教師・生徒・父兄の明白な日の丸君が代
拒否の自由の確立のため、聖書の禁じる暴力など以外のあらゆる手段を用いて、
幅広い草の根の運動を繰り広げ、法案廃絶・国家神道復活阻止貫徹まで祈り
つづけ、戦いつづける事を表明致します。

Freedom Prayer Chain
West Japan
(代)  瀧浦  滋